骨髄移植後等の予防接種の再接種費助成について


 骨髄移植等(骨髄移植、末梢血幹細胞移植、さい帯血移植)により、定期予防接種を通じて得られていた免疫が低下又は消失したため、再接種が必要と医師が認める人が、再接種を受ける場合、費用を助成します。

助成対象者
1.再接種を受ける日において、市内に住所を有する20歳未満の人
2.骨髄移植等により、移植前に受けた定期予防接種の免疫が低下又は消失したため、再接種が必要と医師が認める人
3.平成31年4月1日以降に再接種を受けた人
※市町村民税の所得割額によっては、対象外となることがあります。

助成対象となる予防接種
1.予防接種法に定められた疾病のうち結核を除いた疾患の予防接種
2.予防接種実施規則の規定による予防接種
3.移植前に接種済の定期予防接種の免疫が骨髄移植等によって低下又は消失したため、再接種が必要と医師が認める予防接種

助成金額
再接種にかかった費用(ただし、助成金額には上限があります)

申請方法
 事前に保健センターで手続きが必要です。詳細は、保健センターへお問い合わせいただくか、赤穂市ホームページをご確認ください。

問い合わせ先
保健センター
電話番号 :0791-46-8701
FAX番号:0791-46-8705

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP