子どものインフルエンザ予防接種費助成のお知らせ



インフルエンザについて


 インフルエンザは、咳やくしゃみによる分泌物を吸い込んだり(飛沫感染)、ウイルスが付着して手や口や鼻に触ったり(接触感染)して感染します。感染後、1~3日間の潜伏期間を経て、38℃以上の高熱、頭痛、関節や筋肉痛など全身の症状が出現します。乳幼児では、中耳炎や熱性けいれん、肺炎などの合併症が起こりやすいです。


インフルエンザ予防接種について


 赤穂市では、子どものインフルエンザ予防接種費用の一部を助成しています。対象となるお子様には、9月中旬に予防接種の御案内と助成券を郵送しています。予防接種はインフルエンザへの感染を防ぐ有効な方法のひとつであり、予防接種を受けることにより発症しても重症化を防ぐことが期待できます。接種がお済みでない方は、インフルエンザが流行する前に予防接種を受けましょう。


問い合わせ先


赤穂市保健センター
電話番号:0791-46-8701
FAX:0791-46-8705

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP